2017/07/26

★とれたて関ジュース まとめ★2017年7月23日

この記事は1年以上前に書かれたもので、プロフィールやニュース記事については内容が古い可能性があります。

出演者

  • 福本大晴(大)
  • 石澤晴太郎(晴)
  • 道枝駿佑(道)

 

誕生日を迎える道枝くんの元にケーキが!

「いちごが6個のってまーす」

「(笑)」

「ブルーベリーは2つほど。フ―します?ロウソク」

「はい。フー!」

「おめでとー!」

「ホワイトチョコにハッピーバースデーみっちーと書いてありますね」

「誕生日いいね」

「いいなー。15歳目標教えてくださいって書いてあるけど何かある?」

「そうですねー。去年はドラマ出さしてもらいましたけど、15歳はドラマはもちろん、コンサートとかももっと出れるように頑張りたいですし、あとはバラエティー番組だったりとかも出たいですし。そのためにはダンスもお芝居もトーク力も磨いていかないといけないので」

「それは俺らもやな」

「そやな」

「だから頑張ります!」

「頑張りましょう」

「完璧やもう」

「いい子に育った」

「いい息子持った」

「お父さんではありません」

「他なんかあった?」

「俺らには中学生のうちにやっておいてよかったことや、やっておけばよかったなーっていう。みっちーにアドバイスみたいな」

「なんやろなー。英単語しとき」

「英単語(笑)」

「勉強大事!まじで」

「英語やっとけ」

「英語やで」

「はい」

「今の世の中は英語っすわ」

「英語で喋ったらかっこええやん」

「かっこええで~」

「アイムシュンスケミチエダ」

「イエ―イ!」

「フ~~!」

「英語で喋ったらさ、可能性がめっちゃ増えるわけやん」

「そうですね」

「日本だけじゃなく世界にも進出できる」

「やっぱり今はグローバル化ですわ」

「あとでも遊ぶのも大切やと思う」

「そう。15歳はたくさん遊ばな」

「めっちゃ遊んだほうがいいと思う」

「でもみっちー忙しい」

「忙しい!」

「やめてください、やめてください(笑)あ、じゃあケーキいただきま~す」

「いただきます」

 

末澤くんの誕生日、どうお祝いする?

「末澤くんの誕生日、なにしよ?去年パンツあげてんな~」

「パンツ?」

「そう、末澤くんに。某ブランドの。ちょっとお高めのね」

「言うな、高めとか(笑)」

「(笑)」

「パンツの割には高かった。それが、僕誕生日もらってないんですよね」

「気長に待てや」

「真鳥くんも末澤くんもまだくれへんのかなーって」

「(笑)」

「もう次の誕生日きちゃうっていう」

「ずっと待ってるのに」

「待ってるね」

「俺、丈くんに一発芸の動画送ったで」

「誕生日に?」

「うん。丈くんの誕生日に」

「むっちゃいいやん」

「おめでとうの一発芸ですか?」

「全然関係ない(笑)」

「そんときの一発芸やってくださいよ」

「電子レンジパカーン!」

「(笑)」

「なんて言ったんですか、最初?」

「電子レンジパッカーン!」

「電子レンジパッカーン(笑)」

「熱い気持ちが弾けてね」

「そう、弾けて届け届けーって」

「はい」

「俺、一発芸しすぎじゃない?4週連続やってるくない?」

「いっぱいして」

「いっぱいして…はーい」

 

運命の出会いだと感じるメンバーはいるか?

「僕、岡くんと結構会いますね」

「へぇ~!」

「なんでなんで?」

「結構喋ってるイメージある」

「そうなんです。結構仲良くさせてもらってるんですけど。僕の家の近くのおっきい公園あるんですけど、そこにスケート場があって。そこで僕ローラースケートやってたんですよ、お父さんと愛犬連れて。そしたら、聞いたことある声聞こえるなって思って。そしたら岡くんが友達ふたりと一緒にスケボーしてるんすよ」

「へぇ~」

「生麦生米生卵」

「やめたって」

「(笑)」

「岡くん!っつったら、なんでおんの?って言われて。なんでいるんですか?って言ったら、友達と遊んでるーって」

「家近いんかな?じゃあ」

「路線は一緒ですね。あと、テーマパーク行ったとき。お父さんと歩いてたら、前から見たことあるなーと思って」

「まさか?(笑)」

「お母さんと歩いてる岡くんが」

「出ましたー!岡くん!」

「運命やわ。俺も某テーマパーク学校の友達と行ってて。普通に並んでてん、乗り物。あれ?なんかムキムキおるなーって(笑)」

「お?お?」

「あれ?動物園から抜け出してきたんかなーって。あ、柊和や!(笑)」

「(笑)」

「うえーい!みたいになって、それ2回あって」

「え!」

「へぇー。俺、全くないなそういうのは。でも、俺こじけんと共通の友達もってるわ」

「そうなんですか?」

「こじと中学校友達やったんやけど、高校で俺と友達になった子がおって」

「へぇ~!すげぇ」

「俺も柊和と同じ友達おるわ。同じダンススタジオやって、その子がとおあと同じ学校やった」

「みんなあんねんな、なんか」

「なにかしらありますよね」

PR