2017/06/01

6/1より大阪松竹座にて『銀二貫』いよいよ上演!

この記事は1年以上前に書かれたもので、プロフィールやニュース記事については内容が古い可能性があります。

関西ジャニーズJr.の室龍太藤原丈一郎大橋和也朝田淳弥が出演する大阪松竹座 新築開場二十周年記念の『銀二貫』がいよいよ本日6月1日から上演されます!!

『銀二貫』は、大阪の天満、高槻を舞台に商人たちが繰り広げる人情劇。

出演者は、藤山扇治郎さん、赤井英和さんをはじめとする豪華なキャストが勢ぞろいなのですが、その中には5月27日に緊急入院された桂ざこばさんもおられました。

桂ざこばさんは5月27日に稽古場に向かう途中で体調を崩し、そのまま緊急入院。精密検査の結果、1ヶ月の入院加療が必要とのことで舞台は休演されることになりました。

代役は、Wキャストで高田次郎さん、桂米團治さんが出演されることが決まっています。

 

さて、話は戻りますが、3月16日には大阪で行われた会見に関西ジャニーズJr.の4人も出席されました。

その会見でそれぞれ4人は、

室龍太「玄之助は舞台オリジナルの役で、それを自分らしく演じられるかが課題。玄武はドラマでは事務所の先輩の風間俊介くんがやっていたので、その辺でも色々緊張しておりますけど、偉大なる先輩方の力をお借りして自分も成長できたらなと思います。」

藤原丈一郎「時代劇初挑戦ということで右も左も分からない状況。素晴らしいキャストさんのいろんな所を吸収して頑張っていきます。」

大橋和也「すごく緊張していますが、ワクワク感の方が大きいので楽しみです。」

朝田淳弥「私は関西ジュニアの中で陰が薄いとよく言われますが、平成の銀二貫と言われるような、皆さんに貴重やなと思われる演技をしていきたいです。」

と、舞台への意気込みを語られたそうです。

室龍太さんは主人公・松吉の運命を大きく変える武士・建部玄武とその弟玄之助の二役を演じます。

藤原丈一郎さん、大橋和也さん、朝田淳弥さんの3人は松吉が仕える寒天問屋の丁稚仲間を演じます。

舞台の稽古は正座が多いそうで、挨拶もしっかりしていて、終わって帰るときには床に正座をして「ありがとうございました」と言って帰るのだそうです。

外部の舞台に出演すると、挨拶や目上の人に対する礼儀などもしっかり身につきそうですね。

 

ここからは少し余談ですが、この『銀二貫』の主演を演じる藤山扇治郎さんは、室龍太の実の兄である室龍規さんと以前共演経験があり、プライベートでも仲が良いようです。

私個人としては、室龍規さんがプライベートでも仲の良い藤山扇治郎さんと実の弟が出演する舞台を観劇しないはずはない!と思っているので、少しばかりその辺りも気になっています♪(笑)

 

 

『銀二貫』は今日6月1日〜6月11日まで大阪松竹座にて上演されます。

※初日と千秋楽のみ昼公演のみになっているようです。

 

関西ジャニーズJr.の4人がこの舞台でどれだけ成長するのか楽しみですね♪

 

PR