2019/10/21

道枝駿佑くん映画「461個のお弁当」に出演決定!

2020年秋公開予定の映画「461個のお弁当」

 

関西ジャニーズJr.の人気グループなにわ男子のメンバーである道枝駿佑くんが2020年秋に公開予定の映画「461個のお弁当」に出演することが明らかになりました!

主演はV6の井ノ原快彦さんで、初共演になります♪

道枝くんは、2017年にドラマ「母になる」で一躍話題になると、今年は「俺のスカートどこ行った?」にも出演し、演技力は格段に上がっていることから今回の映画出演に繋がったのでしょうか?

この映画では、ミュージシャンでありながら毎日息子のためにお弁当を作るシングルファーザー・鈴木一樹(井ノ原快彦)の息子・虹輝(こうき)を演じます。

親子の成長と絆を描いた物語。

今から公開が楽しみですね♪

 

以下、道枝くんのコメントです。

 

道枝駿佑くんコメント

クランクインする1ヶ月くらい前までは、不安な気持ちでしたが、メインの役どころで映画に出演するのが初めてだったので、楽しみもありつつ不安もありつつといった両方の感情が一気に押し寄せています。原作を読んで、(自身が演じる)虹輝の様々なシーンでの表情や、親子の掛け合い、普段の私生活の掛け合いをシミュレーションしていました。普段は歌って踊っているので、やはりお芝居とは違いを感じます。歌はリズムに乗せて、ダンスは曲に合わせて身体を動かしますが、お芝居は役になりきって「この役だったらどうするか」という動きを探りながら、研究しながら一つの作品を作り上げていくことだと僕は思っているので、そこはすごい違うところかなと思います。今回この役を頂いて、井ノ原さんの方から連絡をくださった時に「親子だから、敬語じゃなくてタメ口でいいよ。怒らないから大丈夫だよ。」と言ってくださったので、敬語を使わずにお話しています。ちょっと気を遣うところもありますし、探り探りなところもありますが・・・。僕がスタッフさんにお芝居を確認したい時、井ノ原さんは(自分の演技とは)関係ないのに、いつも段取りに付き合って下さったり、いつも笑顔ですごい優しい方だなという印象です。
今作のキーアイテムのお弁当の思い出ですが、小学生の時は給食で、お弁当は遠足の時や修学旅行の時しかなかったのですが、何故かお弁当箱がすごく小さく手のひらの一回り大きいサイズでした。そして何故か毎回白ご飯ではなくておにぎりが3つくらい詰められていたので、白ご飯にして欲しいなとは思っていました(笑)。でも親には言えなかったんですけど。
この映画は、親子の絆を描いたほっこりする物語なので、是非皆さん期待していて下さい。宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PR