2019/09/06

2019年9月6日公開「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」鑑賞レポ

平野紫耀くん主演の「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」を観てきました!
劇場全体が大きな笑い声に包まれるような、最高に笑えてドキドキして、見終わったあとは癒されるような映画でした。

ストーリー

とにかく斬新でおもしろすぎるストーリーです。
テンポよく進んでいくので、とってもわかりやすいし、一瞬で引き込まれてしまいます。
恋愛とは美しいもの、という私たちのイメージを覆す「恋愛とは戦。好きになったほうが負け」というテーマがすごいです。
お互いに、自分に釣り合う相手なんているはずがない、と思い込んでいる2人の恋。
そんな恋は、どちらも自分から動くことがないから、なかなか進まないのです。
こちらとしてはじれったくなってしまうのですが、どちらも、相手を意識して意識して意識して・・・でも相手きっかけで始まる恋にしたい!という本音。
つまり2人とも「恋の病」にかかってしまって・・・
2人ならではの恋愛から、目が離せません。

 

キャラクターのよさ

頭脳偏差値は高すぎるから、いろんな恋の罠を考えたり、作戦を立てたりする2人。
でもなかなかうまくいかないのは、恋愛偏差値が低すぎるから。
どちらもごちゃごちゃと余計なことを考えながらも、けっきょくはめっちゃくちゃ純粋な心の持ち主であり。
相手の人間性を試しながらも、ただただ一途な初恋であり・・・
究極の心理戦を繰り広げる2人の初々しい恋愛に、ドキドキしっぱなしでした。
そして花火のシーンが、とにかく美しかったです。
全体的にロマンティックなシチュエーションなので、平野くんのきれいな横顔にうっとりしちゃいました。

 

キャスティングのよさ

平野くんの役どころは、頭脳明晰の生徒会長である白銀御行。
一見、天然で有名な平野君が、頭脳明晰?と思ってしまいがちですが、これがなんと、ぴったりはまり役なんです。
ジュニア時代からジュニアのトップでいつづけ、舞台の座長も務めてきた平野くんが持つ有能っぷりが思う存分発揮されている感じで。
天才的に頭がいいからこそ、プライドが高かったり、なかなか素直になれない感じは、もしかして平野くんにはこういう一面も持ち合わせているのかも・・・なんて思ってきちゃいます。
そして平野くんの早口言葉が、すごすぎます。かっこいいー!
恋愛に大してはとってもピュアで、不器用で、でも初恋ならではの一生懸命さがあり・・・
かっこよくて、すてきで、見とれちゃうんだけど、最終的には「白銀御行かわいい!」と思わされちゃいます。
しかも漫画の白銀御行と、顔立ちがそっくり。
ファンである私からすれば、平野くんのほうがかっこいい!と思ってしまうけれど(笑)
でも本当に原作漫画と平野くんが、よく似ています。
橋本環奈さんも、表情豊かで、とってもキュート。コミカルな演技も得意とする二人だからこそ、抜群のコンビネーションで、楽しい映画になっているのでしょう。

 

原作の再現率も高いので、原作ファンからも高い人気を得ているこの映画。
平野くんファンはもちろん、ファン以外がみても、心から楽しめること間違いなしです。
自分の恋心と重ねたり、自分の初恋を思い出したり・・・
カップルで見ても、初秋のドラマチックな雰囲気を盛り上げるのにぴったりな映画ですよ。

PR