2019/04/05

なにわ男子・Lilかんさい・Aぇ!group出演「痛快!明石家電視台」番組レポ2

2019年3月25日放送「痛快!明石家電視台」実際どう!?ジャニーズ次世代!関西ジャニーズJr.18人 番組レポ2

 

 

正直ジャニーズに入ったことを後悔したことがある。9/18人中

・ジャニーズに入るまであだ名はコジケンだったのに…(小島健)

小島「僕ジャニーズに入る前は、名前が小島健なのでコジケンって呼ばれてたんです。ジャニーズっていうのがバレなくて。で、急にバレて、学校中にバレたらあだ名がジャニーズとか。次の日にはおお!ジャニーズって。普通にコジケンって呼ばれてたのに。なんか次ちょっとレベルアップしてジャニケンとか。ジャニケンはちょっと嬉しかったですけど。はずかしいんで」

さんまさん「今は学校行ってないのか?」

小島「大学行ってます」

さんまさん「大学でも大変やろ?」

小島「大学もちょっと大変ですね。やっぱしね」

さんまさん「行きたいのか、大学?」

小島「そうですね、やっぱしね。」

さんまさん「一応大学でとこか?」

小島「それもありますね。」

さんまさん「高卒でええよな?」

小島「まぁそれもありますけど」

さんまさん「どれもあんねん!!!!どっちや?」

小島「どっちや?」

小島くんの独特の返しにさんまさん大爆笑でした。

 

・バク転やって!走って!ジャニハラに困っています(西畑大吾)

西畑「僕たちはジャニーズなので、バク転できるでしょ?やって。とか、足速いんでしょ?じゃあリレーの選手ね。とか言われるんですよ。いろんなハラスメントが今あるじゃないですか?僕らはそれを“ジャニハラ”って呼んでる。出来ないんですよ、僕!そういう時の対応を教えてほしいんですよ。」

さんまさん「あ〜なるほどな。あとどんなん言われんの?」

西畑「ダンスうまいんやろ?歌上手いんやろ?カラオケ絶対100点取れるんやろ?とか」

さんまさん「そんなんまで言われんの?俺らも嫌やもんなあ。笑かしてとかおもろいこと言うてとか。」

さんまさん「これは邪魔くさいけど、乗り越えなあかんやつかあ。バク転できるんやろ?って俺やったら人生やでって言うてんねんいつも。俺人生バク転してるやんか。」

西畑「あ〜!バク転って言われたら“人生”って言うようにします。」

さんまさん「(西畑くんに)お前まだバク転してないからなあ〜。離婚した時に使え!」

西畑「分かりました…!結構先になるかもしれないですけど」

さんまさん「結婚してパッと1週間くらいで別れたら?」

西畑「それ言うために?!」

 

・学業優先も仕事を選び、友だちとの時間は減少(西村拓哉)

西村「ジャニーズのスタイルで、前日に仕事の連絡が来るってさっきお話したんですけど、それで友達と来週遊びに行こうやって約束をしても、前日に連絡が来るんで、友達を断っちゃう機会が多くて疎遠になっていく。」

さんまさん「何回も断られたら腹立つしなあ。向こうも。」

西村「修学旅行も、僕行く気持ちでお風呂の順番とか部屋割りとか決めてたんですけど、前日に行けないことがわかってしまって」

さんまさん「それ見逃してくれへんのか?」

西村「一応ジャニーズも学業優先なので、そこはちゃんとしてるんですけど、そこで学校を優先してしまうと、リハーサルに遅れてしまったりだとかみんなに迷惑もかかるので…」

さんまさん「15歳でえらいな〜。バイクも盗みたいやろうしな!」

関西Jr.「いやいやいや(笑)」

さんまさん「遊びたいなあとか思うやろ?」

西村「思いますね」

さんまさん「こっちの方が好きなのか」

西村「やっぱりそうですね!勉強もする時間なくて、受験生なんですけど、今。お仕事と勉強を両立しながら頑張ってますね。」

さんまさん「帰ったら勉強すんの?」

西村「今日はもう、受かったんで一応」

ここで合格した西村くんに拍手がありました♪

 

・ジャニーズ恒例年越しライブ。関西Jr.はいかない事が多く…(福本大晴)

福本「年末年始が僕トラウマになっちゃって。」

さんまさん「なんでや?」

福本「年末年始って、カウントダウンコンサートがあるんですよ。ジャニーズ全員出てるイメージがあると思うんですけど、僕出たことなくて。関西でもほとんど出たことない人…」

藤原「今回初めて何人か行っただけで…」

さんまさん「お前ら出たことないんか!交通費とかかかるからか?」

福本「それで、初詣とか外行ってもどこ行っても、あれなんでお前(カウントダウンコンサート)おらんの?みたいな。なんでみんな働いてる時にお前こんなとこでおみくじ引いてんの?で、家帰って避難したんですよ。家に避難しても親戚とかも酔っ払ってるんでお前なんでここでぐーたらしてるんや?って。どこ行っても居場所ないんでどこ行ったらいいんかなあ…みたいな」

さんまさん「知らんがな!」

そして、Aぇ!groupに向かって

さんまさん「みんなの家で一緒に正月を迎えるとかないんか?グループ内で。」

末澤「僕らのこのグループも今日が…結成発表!この収録終わりに発表されるんです」

“2月18日に結成発表!親ユニットAぇ!group”のテロップが。

新しいユニットができた話の流れで、漫才やコントの話になり、藤原&リチャードが漫才を披露!!

ネタは

・彼女と遊園地デート

でした!

中川家れいじさんからも「素晴らしいですね」と好評でした。

 

さんまさん「ちなみに何本くらいネタあんの?」

藤原「30本くらい。リチャードの英語の発音のネタもあるんですけど…」

その後、“リチャードの英語ネタ”も披露されていました。

 

・孫がジャニーズに入り、ジャニーズを勉強した祖母(末澤誠也)

さんまさん「次は末澤くん。お願いします。」

と、話を振られるのですが、なぜか

「僕ないんですよ!」と言う末澤くん。

どうやり間違いで光っていたようですが、

中川家れいじさんに「(話を)作ろ」と言われ、さんまさんからも「なんか作らなあかんねん、そういう時は!」と言われ、即興で考えた“ジャニーズに入って後悔したこと”のエピソードが、

末澤「僕、あれです!おばあちゃんが!」

さんまさん「死んだんか?」

末澤「やめてください!違います!笑」

末澤「おばあちゃんがジャニーズに全く興味なかったんですよ。僕がジャニーズ入るまでは。でも僕がジャニーズに入ったことによって、ジャニーズのことを勉強しはじめたんですよ。」

さんまさん「おばあちゃんいくつやねん?」

末澤「もう78とかです。勉強しはじめたみたいで、それまでは家のテレビの前に僕の写真を、孫の写真なんで、飾ってくれてたんですよ。で、最近おばあちゃん家に遊びに行った時に、僕の写真の目の前に被せてジャニーズの先輩の写真が飾られていて、僕の写真が一枚もなくなったんですよ」

さんまさん「勉強してこの人かっこいいわって」

末澤「ハマってしまって、僕よりもその人を好きになってしまって、で、どんどん…被せなくてもいいじゃないですか?せめて横とか!被せて全部にこう….」

さんまさん「誰の写真とか置いてあったの?その時は」

末澤「ジャニーズWESTの桐山照史くんていう人の写真を僕の写真の真ん前に綺麗に…なんでずらさんかったんかな?って」

さんまさん「っていう後悔?よく出来ました!」

と最後は拍手で終わっていました。笑

おばあちゃんの話の流れから、Lilかんさいに話がふられ、

さんまさん「観にきはんのか?いっつも」

當間「お母さんが観に来ます」

さんまさん「ジャニーズ入れたかったんやろ?」

當間「僕が幼稚園の時に、お誕生日会みたいなところで将来の夢はなんですか?っていう質問に僕がジャニーズって言ったみたいで、そっから嵐のコンサートに連れて行ってもらって、」

さんまさん「で、アイドルに?幼稚園の夢が叶うってすごいなあ。みんな憧れの人がいるんや?君は誰に憧れたの?」

風雅「僕は山下智久さん」

さんまさん「君は?」

嶋崎「僕も一緒で山Pさん」

さんまさん「君は?」

西村さん「僕は嵐の松本潤くん」

さんまさん「あ〜。山P山Pと来たら柿ピー入れてもいいし。」と急にお笑いのアドバイスが!

「勉強させてもらいます」という西村くんの横で、不安そうにする岡崎くんの姿がありました。(笑)

そして、次の話題に。

 

さんまさんへぶっちゃけ!せっかくなので、相談したいことがある。5/18人中

・アイドルなのに…人の目を見て話せない

ここで、先程話題になった岡崎の足元のランプが光っていることから、「岡崎くん(相談)あんねや」と、まずは岡崎くんからの相談に。

さんまさん「やる気あるか?お前楽しそうじゃないねん。」

岡崎「楽しいです。

さんまさん「いこう、彪太郎。かっこいい名前やなあ。」

岡崎「はい、えっと人の目を見て話すのが苦手です。」

さんまさん「それでか。さっきの時に言え!!!!」

さんまさん「人の目を見て喋るのがこわいのか?」

岡崎「そうですね…」

さんまさん「怒られ慣れしてないのか?」

岡崎「そうですね…」

さんまさん「そやろなあ。お父さんお母さんも優しかったんやろなあ」

岡崎「うふふ」

さんまさん「目見ろよ!見れるって俺は優しいから。メンバーでもあかんのか?」

岡崎「んー、でも時と場合によります」

さんまさん「可愛いなあ。」

そこで、さんまさんの目を見る岡崎くんですが、とぅふふふふと笑ってしまい、さんまさんの母性本能をくすぐる結果に♡笑

さんまさん「これ母性本能くすぐるなあ!これずるいなあ!オレもああいうキャラ欲しいわ」

中川家れいじ「何でもかんでも欲しがったらあきませんよ。(笑)」

さんまさん「ちっさい時からそうなのか?」

岡崎「ファンの人とかも…話しかけてくれるんですけど、僕もキョドっちゃって、」

さんまさん「ファンの人と?」

岡崎「そうです。道端で話しかけられるんですけど、僕もテンパっちゃって。ファンの人もそういう人多いんですよ。」

ファンとの遭遇シーンを再現して爆笑の渦に。

さんまさん「そういう人が集まってくるのか!やっぱり。東野もやねん。後頭部の後ろを見てんねんて。イメージで。だからそうしたらいいねん。後頭部の後ろにある物を見んねん。分かる?オレが言うてる意味」

岡崎「まあ、はい。」

と、ここでさんまさんの個人授業開始!

さんまさん「どやねん、最近」

岡崎「最近は…」

と話そうとする岡崎くんですが、下を向いてる岡崎くん。(笑)

さんまさんから、「ここにや!わかったか?」ともう一度説明を受けて…

さんまさん「お前なあ最近どうやねん」

と再び話しを振られますが、話せない岡崎くん。人差し指だけが宙を舞い…(笑)

さんまさんから「なんだオマエは」とすかさず突っ込みが。

ここからまたさんまさんからアドバイスで、

さんまさん「探すふりもありかもな。」

一連の流れが再びされ、探すふりをする岡崎くんでした。

 

・憧れは木村拓哉!さんまさん会わせてください(末澤誠也)

末澤「小さい頃から憧れの人がいまして。木村拓哉さんなんですけど。ほんとにちっさい頃から。元々お母さんが木村拓哉さんが好きで、僕も小さい頃からずっとSMAPさんのコンサート観に行ってて、そっから僕も今までずっと20年くらいずっと好きで、さんタクも全部チェックしてて、木村さんが着てる服もかもチェックして同じの買ったりとか、ぐらいすごい好きなんですけど、どうにか木村さんに会わせてもらえないですか?」

さんまさん「あ〜木村に憧れてるやついっぱいいるからなあ」

末澤「そうですね。一度もお会いしたことがなくて。」

さんまさん「関西は木村(会ったこと)ないの?」

関西Jr.「そうですねぇ」

さんまさん「SMAP時代もバック踊ってないのかあ。言うといてあげるわ!こんな奴おるって!」

末澤「ありがとうございます!ぜひお願いします。」

さんまさん「服とかも欲しいのか?」

末澤「めっちゃ欲しいです!めちゃめちゃ欲しいです!!」

さんまさん「俺いっぱいもろてるで」

末澤「めっちゃ羨ましいです!!」

さんまさん「木村のLINEなんぼで買う?」

末澤「え〜?!マジっすか?ガチっすか?ガチやったら僕なんぼでも出します!」

さんまさん「うそやん!LINEやで?」

末澤「でも連絡できるんすもんね?なんぼでも出します!」

さんまさん「うそ…50万出せんの?」

末澤「出します出します!全然出します!」

さんまさん「うわ〜ラインだけで。お前そういう人いてんのか?」

佐野「僕、KinKi Kidsの堂本光一さん」

さんまさん「誰やったら出せる?」

考える福本くんに、

「オチは…リチャードに任せ」

と、リチャードくんにプレッシャーを与えるさんまさん。(笑)

そして、福本くん、正門くんに聞き、最後にリチャードくんに。リチャードくんの答えは?

リチャ「和牛ですかね」

と答えるリチャードくんに、

さんまさん「中途半端やわ!お前だんだんりゅうちぇるに見えてきたわ!建築関係?トントントン」

と、りゅうちぇるのネタをリチャードくんとさんまさんが一緒にやって、番組OAは終了!

 

 

以上、「痛快!明石家電視台」の番組レポでした★

 

 

PR