2019/02/03

結成5周年を迎えるジャニーズWESTの仲良しエピソード

ジャニーズWESTの人気の理由のひとつに、メンバーの仲のよさがあります。
いつでも大爆笑を巻き起こす息の合ったトークは、メンバー同士が本当に仲がいいからこそ、できるワザですよね。
仕事場だけではなくプライベートでもわちゃわちゃと盛り上がり、真剣な語り合いも行う7人。
そんなジャニーズWESTの仲良しエピソードを集めてみました!

 

メンバーの誕生日(中間くんブログより)

2018年10月21日に31歳の誕生日をむかえた中間くんですが、誕生日の時には毎年、メンバーからボケ満載のメールが届くそうです。
まず桐山くんが、誕生日前日の22時過ぎにメール。その後、5分おきくらいに、濱田くん、重岡くん、神山くん、藤井くんからのメールがきたとのこと。
そして残る1人、小瀧くんからは「あ…」だけという、謎のメールが届いたそうです。
また2017年の誕生日のときには、10月21日になってもなかなかメンバーから連絡がなかったそう。
日をまたいで何時間か経ってから、続々とメールが届いたようで、どんなときでもとにかく笑いを意識しているメンバーの様子がよく伝わってきますね。

 

2017年の忘年会(濱田くん,神山くんMYOJOインタビューSTAND BY MEより)

いつも元気なジャニーズWESTのメンバー。
メンバー全員が集まったら何されるかわからないから、だれも自分の家でやりたくない。
でも思いっきり語りたいから、お店で集まるのもちょっと・・・というときに、「うちでやる?」って言ってくれたのが、神山くんです。
みんなでグループを見つめなおすきっかけになったというその忘年会。
7人で、7人用のテーブルを囲んで、深くてリアルな話をしながらも、ふとしたきっかけで大爆笑が起こる、そんな時間だったようです。
そういった時間の積み重ねで、ますますメンバー間も絆が深まるのでしょう。

 

メンバーで夢の国へ・・・(中間くんMYOJOインタビューより)

デビュー当初から「メンバーと夢の国に行く」という夢をずっと言っていた中間くん。デビューから4年たった2018年、ついにその夢がかないました。
濱田くんと小瀧くんは不参加だったようですが、他のメンバー全員がとても楽しく過ごせたそう。
中間くんはテンションがあがり、おみやげに小学校2年生くらいのサイズのぬいぐるみを買ったのです。
家ではそのぬいぐるみとベッドでいっしょに寝ているそうですよ。メンバーとの思い出をとても大切にしているのですね。

プライベートでのメンバーの仲の良さは、テレビの中からも、ステージの上からでも、伝わってきますよね。
みんなそれぞれ、様々な葛藤を乗り越えたからこそ、絆が生まれたのだと思います。
これからもどんどんその仲の良さを発揮してほしいですね!

PR