2019/02/02

ジャニーズWEST重岡大毅くんの謎すぎる奇行エピソード!

ジャニーズWESTのセンターで、現在、日本テレビ系で放送されている連続ドラマ「節約ロック」でも活躍中の重岡大毅くん。
かわいらしくてピュアなルックスとはウラハラに、実は奇行エピソードが多いってこと、知っていましたか?
今回は重岡くんの奇行エピソードをたくさん集めてみました。

奇行エピソード第一弾はこちら!

 

子供のころから(MYOJO10000字インタビュー)

重岡くんの奇行はなんと、子供のころからずっと続いているそうです。
どうしても「やったらあかんことをすごくやりたくなる」性格らしいのです。
だからいたずらばっかりだったようです。
小学生のときに、草を口にくわえてシーソーで寝ていたとか!
今思えばかわいらしいですが、草をくわえてシーソーで寝ている子供を見たら、びっくりしますね(笑)

 

咳(ラジオ)

最近の重岡くんは、咳をするときにコンコンという咳や、ゴホッゴホッという咳ではなく、「セキ!!」と言うそう。
カメラがまわっていなくてもずっとその調子らしいです。
奇行というほどもないかもしれませんが、ふざけたエピソードも楽しいですね。

 

濱田くんのケータイ事件(MYOJYOインタビューより)

濱田くんのケータイが鳴っていたけど、なかなか見つからなかったことがありました。
その時重岡くんはパンイチで、お尻が小刻みに震えていたのです。
なんと重岡くんのお尻の割れ目に、濱田くんのケータイが挟まっていたのでした!

 

アリンコとチャリンコの区別がつかない(duetインタビューより)

duetの企画で絵画教室に行くことになった重岡くん。
「実はオレ、幼稚園の時に二科展に入賞したことがあんねん」と話し始めました。
仁科展とは、絵画コンクールとして有名なコンクールです。
そこで入賞するのは本当にすごいことなのですが、問題はその次の発言。
「チャリンコだったかアリンコだったかの絵をかいて表彰状をもらった」と言っています。
いくら幼稚園のときの話とはいえ、自転車とアリの区別がつかなくなったとしたら、問題ですよね。やっぱりここでも奇行発言が飛び出てしまったのでした。

自分でも(FC限定動画)

いろいろな人から「いたずらがすぎる」「奇行ばかり」と指摘されている重岡くん。
ついに自分でも「いつもふざけてる」という発言をしています。
でもそのあと「やっぱり顔は整っている」と続けていて、そこでも相変わらずふざけているところが、重岡くんらしくていいですね。

 

いつでも自称「ニコニコ天使ちゃん」な重岡くん。
その無邪気すぎる行動は「奇行」と思われてしまうことも少なくありません。
でもその思い切った言動が、ファンにとってはたまらない「かわいい要素」ですよね。
しかも見ている人を明るく楽しい気分にさせてくれる奇行パワーはすごいです。
ぜひこれからもたくさんの奇行を見せてほしいですね。

PR