2018/12/21

2018年12月21日公開「ニセコイ」鑑賞レポ

この記事は1年以上前に書かれたもので、プロフィールやニュース記事については内容が古い可能性があります。

Sexy Zoneの中島健人くんと、King&Princeの岸優太くんの共演で、話題沸騰中の「ニセコイ」を観てきました。
原作は古味直志氏の「週刊少年ジャンプ」で連載されている大人気のラブコメマンガ。
健人くんと岸くんの共演は、テレビドラマも映画も大好評だった「黒崎くんの言いなりになんてならない」で見慣れていましたが、今回の共演はまた格別!
二人の仲の良さがすっごく伝わってきて、爆笑しながらも、キュンキュンしちゃいました。

あらすじ

健人くんが演じるのは、極道一家の「集英組」組長の息子である楽。
そして中条あやみさんが演じるのが、アメリカのギャング組織「ビーハイブ」ボスの娘であるハーフ、千棘。
親の都合で、この二人は「恋人のふり」をしなければいけなくなり・・・「ニセコイ」が始まるのです。

 

見どころ

とにかくハチャメチャ!!
ハイテンションな世界観が独特で、一度ハマってしまったら病みつきになっちゃいます。
ものすごくスピーディーに場面が展開していくから、ついていくのが大変で、でもいちいちおもしろくて・・・
思わず吹き出してしまったり、爆笑してしまうシーンの連続でした。
しかもドラマや映画、舞台で芝居経験豊富な岸くんは、本当に演技が上手!
ものすごく自然に超面白い動きや表情を見せてくれて、何をやっても笑えるし、どこまでが素の岸くんで、どこからが演技なのかわからないくらい、リアリティーにあふれていました。
まさにハマり役ですね!

健人くんの演技は、とにかく大胆!
今までのケンティー像がまったくなくって、新しい中島健人くんを見ることができました。
ファンのイメージとは違うけど、だからこそこれは絶対に観なきゃいけないっていう映像のオンパレードでした。
もう言葉では言い表せない魅力にあふれていて、ここまでやるのが中島健人なのかっていう感激、一周まわって「やっぱりケンティーさすがだわ」って感心しちゃうすごさです。
変顔の豊富さやレベルの高さに関して、文字で説明することは無理です(笑)
中島健人というと「少女漫画の王子様」キャラですが、少年漫画の主人公だからこそ発揮できるお芝居もあるということがわかりました。

 

岸優太くんと中島健人くんの関係とは・・・

ファンなら気になるのが、この2人で一緒に撮影しているとき、どんな感じなのかなーってことですよね?
もちろん2人とも、ファンの期待を裏切らない親密度のようです。
岸くんが「ニセコイでいいので、僕と付き合ってください。男として好きです」といえば、
健人くんは「俺がお前のKing&Princeになってやる」と返すなど、ラブラブな様子です(笑)
ジュニア時代はSexy Zoneのバックにもよくついていた岸くん。
十代のころからよく一緒に活動していた二人の関係性には、見ていて安心感があって、ファン心をくすぐりました。

原作が少年漫画ということもあり、若手ジャニーズの出演映画としては、男性にもなじみやすい世界です。
実際に映画館でも、男性のお客さんも見かけました!
だから友達はもちろん、カップルや家族で見ても楽しめるような、わちゃわちゃした雰囲気満載の作品です。
クリスマスやお正月など、なにかと盛り上がるシーズンである今。
思いっきり笑いたいときには、ぜったいに「ニセコイ」がオススメですよ!

PR