2018/10/08

2020年東京オリンピックに向けて新ユニット誕生!?

この記事は1年以上前に書かれたもので、プロフィールやニュース記事については内容が古い可能性があります。

4年ぶりに関西ジャニーズJr.内で「なにわ男子」というユニットが結成されザワついていたJr.担の皆さまに、これまた新ユニットの情報が舞い込んできました。

以前からジャニーさんは”東京オリンピックに向けてユニットを作る”と言っていましたが、具体的な構想がようやく発表されたのです。

オリンピックが開催される2020年にちなんで「Twenty・Twenty(通称トニトニ)」というユニット名で、20+20の計40人のメンバーで結成するとジャニーさんは語っています。

そのメンバーの多さに驚きですね!

AKBグループのように曲によってメンバーが変わるのか、それとも40人とも常に活動するのか、そういった細かい話はまだ出ていません。

そして気になるメンバーとなるJr.ですが、まだ確定はしておらず、”候補生”として今後活動していくようです。

その候補生と言われているのが

・青木滉平
・織山尚大
・黒田光輝
・久保田空輝
・檜山光成
・平塚翔馬
・村上真都ラウール
・安嶋秀生
・豊田陸人

この9人です。

年内には20人に増やし、来年以降さらに20人加え最終的な40人という大型グループにすると考えているようです。

若いフレッシュな子達の活躍は楽しみですが、今現在のJr.人気を支えているベテランJr.たちはどうなってしまうのでしょうか。

トニトニが結成されデビューするまでにJr.のデビューはあるのでしょうか。

複雑な気持ちもありますが、どんな素敵なグループができるのか楽しみですね!

PR