2018/05/21

関西ジャニーズJr.西畑大吾ドラマ「大阪環状線」主演&マスコットキャラ就任!

この記事は1年以上前に書かれたもので、プロフィールやニュース記事については内容が古い可能性があります。

ドラマ主演&マスコットキャラクター就任!!

関西ジャニーズJr.のトップである西畑大吾くんが、関西テレビのドラマ「大阪環状線part4 ひと駅ごとのスマイル」にマスコットキャラクターとして出演することが発表されました!

今回のシリーズは、新今宮駅、大阪駅、森ノ宮駅、西九条駅、鶴橋駅、桜ノ宮駅、野田駅、今宮駅、天満駅の9駅に、特別編を加えた10話になり、天満駅編と特別編での主演に加え、全10話に出演されます。最終話の第9回と特別編では歌手の宇崎竜童さんとW主演を務めるようです。

西畑大吾くんが演じるのは、大阪に住む19歳の大学生・水澤つるぎ。宇崎竜童さんが演じる元音大教授・神崎周一郎の孫で、祖父に届いた“差出人のない手紙”。かつての祖父が学生時代に過ごした大阪で、託された差出人リストをもとに手紙の主を探す…というストーリー。

西畑大吾くんは会見でマスコットキャラクターに就任した心境を、

「実は昨日知りまして。(笑)僕マスコットキャラクターなんやって(笑)僕のイメージだと可愛らしい子がストラップとかになるとマスコットキャラクターなんかなって感じだったので。だから….マスコットくらいかわいいってことでいいのかなって今は捉えてます。(笑)でもやっぱり嬉しいですね。こうして初めてカンテレさんのドラマに出演させていただけることになって、それこそ14歳で今のジャニーズ事務所に入ったんですけど、14歳の頃からカンテレさんにはお世話になっていて、どこかで恩返ししたいなと思っていたので、こういう機会をいただけて本当に嬉しいです。」

と話されたようです。

又、ドラマの出演が決まった時の率直な感想を、

「このドラマがすごく好きやったんですよ。いつか、ドラマに出たいなという気持ちがすごくあって、今回出演させていただくことになって、本当に嬉しかったです。全10話に出演させていただくのは、言っちゃうとすごく“おいしい役”だと思います(笑)マスコットキャラクターですからね。(笑)大阪の風景がすごくきれいに写っているドラマなので、そこに注目して見ていただけたら嬉しいです。」

と、このドラマシリーズが好きで出演したかったとコメント。

好きだったドラマに出演できるほど、本人にとって嬉しいことはないですよね!

 

西畑大吾くんといえば、映画4作(主演2本)、ドラマ3作(2作は朝ドラ)に出演経験があり、演技力も十分評価されている人物。

今回のドラマ出演で更なるスキルアップが期待できそうですね。

 

ドラマの放送は、10月〜12月の予定だそうです。

 

今から楽しみですね!!

 

 

 

PR