2017/04/27

関西ジャニーズJr.の重鎮!頼れる兄貴浜中文一!

この記事は1年以上前に書かれたもので、プロフィールやニュース記事については内容が古い可能性があります。

関西ジャニーズJr.の頼れる兄貴こと浜中文一って?

関西ジャニーズJr.の最年長であり、頼れる兄貴的存在の浜中文一さん。(以下、文ちゃん)

頼れる兄貴でありながら、性格はかなり変わっていて、その伝説的なエピソードの数々をちょっことだけ紹介します!

まずは基本プロフィールからどうぞ。

浜中文一の基本プロフィール

氏名:浜中文一(はまなか ぶんいち)

※中国とのハーフ(19歳の時に誰かに教えられるわけでもなく自分で気付いた、と過去に放送された番組でおっしゃっていました)

生年月日:1987/10/05

星座:天秤座

血液型:B型

身長:169cm

体重:56〜58Kg

愛称:文ちゃん

出身地:大阪府豊中市

尊敬する先輩:屋良朝幸

入所日:1999年7月28日

 

とにかく変わり者です!

プロフィールは至って普通なのですが、何を隠そう文ちゃんはファンの中ではとっっても変わり者で知られています。

例えば…

街でファンの方に「浜中文一さんですか?」と聞かれると普通なら「はい、そうです。」と答えそうなところを文ちゃんはこう返します。

「たしかそうやったと思います」

「一応」

「そんな気がします」

「あー。かもしれません」

など、思わず「え?」と聞き返してしまいそうな返事ばかり!そしてその返事は毎回決まっておらず、その回答はもはや未知の世界です。(本人は「その時に思いついたことを言うだけ。」と番組でおっしゃっていました)

皆さんも街で文ちゃんを見かけた際には是非「浜中文一さんですか?」と声をかけてみてください。

どんな答えが返ってくるのかはお楽しみです♪

これは余談ですが、「そうです」とまともな返答が返ってくることもまれにあるそうです(笑)

 

変わり者エピソードはまだまだあります。

関西ジャニーズjr.といえば“お笑い”というイメージが強いと思います。関西ジャニーズjr.のメンバーはそれぞれコンビを組んで漫才やネタを披露したり、オリジナルの一発ギャグを持っているなど、日々お笑いの勉強をしているジュニアもいるほどお笑いには力を入れています。

そうして毎日試行錯誤を繰り返している関西ジャニーズjr.がいる中で、文ちゃんは持ち前の独特な雰囲気から醸し出される一言やちょっとした行動だけで、その場を大爆笑へと変えてしまうのです!

そんな笑わずにはいられない発言や行動の数々を厳選してちょこっと紹介。

 

*「(3億円当たったら)歯ブラシ買うかな」

(3億円という大金だというのに何で歯ブラシ?!と突っ込まずにはいられません)

 

*スクール水着に緑の水泳帽という格好でBBQに参加。河童をリスペクトしていて川と同化している(らしい)。そんな格好をしているからといって泳ぐわけではない。むしろ「みんなも落ち着くで」とみんなにその格好をすすめる。

(そんな格好誰が真似すんねん。もはや罰ゲームやんって思っちゃう私が普通)

 

*室龍太と一緒に寝坊をしてしまい、次寝坊したら坊主だと言われ、次の日坊主を恐れた室龍太は30分前にくる。だが、文ちゃんは集合時間ちょうどに堂々登場。そして言い放った一言が「こんな機会やないと坊主できひんしな」

(その度胸に乾杯!!!!)

 

*ノースリーブを知らない

(ノースリーブを知らなくても生きてはいけますが…)

 

*私服でいつもフード付きのトップス又は上着を着る理由は「外から迫ってくる何かを遮断したいから」

(彼は日々何かに追われているのでしょうか。)

 

*桐山照史(ジャニーズWEST)が電話でお母さんに対して怒っていると、そんな桐山照史の手を舐める文ちゃん。

(人の手を舐めるっていう概念は私にはありませんので理解不能。)

 

*松竹座2階最前席にEXILEのATSUSHIみたいなサングラスの人がいると思ったら自分のおばあちゃん。

(なぜ浜中文一という人物が生まれてさかたのかは、そのおばあちゃんの姿を想像すれば安易に分かりますね)

 

等々…。

平凡な思考回路の私には一切思いつかないような発言や行動の数々です。このような発言や行動は、人を笑わそうと思ってわざと言ってるわけではなく自然に出てきている様子なので更に驚き!(あくまでこれは私の憶測です)

まだまだ面白いエピソードはあるのですが、キリがないので割愛させていだだきます!ごめんなさい!

 

濱田崇裕ラブ♡

そんな変わり者の文ちゃんは、濱田崇裕さん(ジャニーズWEST)が大好きで、過去にこんな発言をしています。

(濱田崇裕に対して)好きや!とだけ言いたい。ほんまそれだけ。

と。なんとまあ普通の発言!!

あの変わり者で有名な文ちゃんにこんな普通の発言をさせる濱田崇裕さんの威力は凄まじいのです。

一時期はコンサートでファンサ曲と言われる曲の時に(ジャニーズWESTがデビューする前のお話です)濱田崇裕さんを独占していた為に濱田崇裕さんのファンから敵扱いされるということもあったそうです。

そりゃそうですよね。ファンを見てほしい時にメンバーがその人を独占してしまうわけですから、敵視されて当然だと思いますが、どんだけ濱田崇裕のこと好きやねん!と思わず笑っちゃうエピソードです。(笑)

あと、こんな発言もあります。

 

「俺は濱田担。一生担降りせーへん。」

「濱ちゃんは誰のものでもないよ。でも俺のもの。」

 

濱田崇裕さんへの愛がひしひしと伝わってきます。

濱田崇裕さんがジャニーズWESTとしてデビューされてからはあまり2人のエピソードは聞きませんが、今後2人が共演する時には2人の関係性に注目です!

 

大好きな人??

上記で、濱田崇裕さんのことが大好きだということに触れましたが、文ちゃんにはもう1人大好きな人物がいます。

それは、

実の妹さんです!!

9つ年下ということもあって、妹さんののことをとても可愛がっている文ちゃん。

随分前の話ですが、

妹さんはHey!Say!JUMPが好きなようで(現在はわかりません)Hey!Say!JUMPのコンサートに行く妹を心配して、自分も同公演のHey!Say!JUMPのコンサートの見学に行くという過保護っぷり。

また、

妹さんが学生で部活を始めた頃に、妹さんのためにお弁当を作ってあげたそうです。しかも!妹さんが食べたいと言ったミートローフも作ってあげたんだとか。

そんな大好きな妹さんに彼氏が出来て、同棲を始めたら…?!

自分も一緒に住んで彼氏をクローゼットに住まわせる。

とのこと。こういう場合は過保護というよりシスコンというのでしょうか…?

とにかく妹さんのことを溺愛して可愛がっている文ちゃんの優しい一面が垣間見える兄妹エピソードです。

 

 

普通では考えられないような発言や言動がある文ちゃんについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

現在は舞台を中心に活躍し、過去には事務所の先輩内博貴さん主演のミュージカル「ザ・オダサク〜愛と青春のデカダンス〜」や、片岡愛之助さん主演舞台「もとの黙阿弥」など多数のミュージカルや舞台に出演し、ダンスや演技力は高く評価されています。

そして2017年2月には、もっともチケットが取りにくいと言われている伝説のミュージカル堂本光一さん主演の「endlessSHOCK」に初出演。

活動の幅は確実に広がっていて、今後の活躍にも目が離せません!

浜中文一の出演作品はこちらをチェック!

《映画》

関西ジャニーズjr.のお笑いスター誕生!(2017年8月26日公開予定)

《DVD&Blu-ray Disc》

関西ジャニーズJrの目指せ♪ドリームステージ!(2016)

関西ジャニーズjr.の京都太秦行進曲!(2013)

少年たち〜格子無き牢獄〜(2011)

KANJANI∞LIVETOUR 2010→2011 8UPPERS
8UPPERS(初回Special盤)

COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪

関ジャニ∞ TOUR 2∞9 PUZZLE

関ジャニ∞(エイト) Heat up!
関ジャニ∞(エイト) Heat up! 通常盤 [DVD]

関ジャニ∞(エイト) Spirits!!
関ジャニ∞(エイト) Spirits!! [DVD]

関ジャニ∞(エイト) Excite!!
Excite!! [DVD]

DRAMADA-J「望月Vogetsu」

DRAMATIC-J 「VACATION」

誰も知らないJ学園「燃えよ、男子チアーズ」

PR